東京で下眼瞼脱脂してすっきりとした目になりました

東京駅前にある湘南美容外科を受診しました

私が手術を受けた下眼瞼脱脂の処置とその後の経過について東京駅前にある湘南美容外科を受診しました年齢よりも顔が垂れることなくすっきりとした顔立ちで目も大きくなりました

この二つの願いを実現するために、東京駅前にある湘南美容外科を受診しました。
ここでは下眼瞼脱脂という処置をされていて、眼瞼下垂を解消しつつ二重にすることもできるところです。
まず最初に言っておきたいのは、この場合は自由診療になるため、治療費はすべて全額自己負担になります。
もしも形成外科などで眼瞼下垂を解消する場合は、疾病治療に値するため治療費は健康保険が適応されて3割のみです。
私は最初は全額自己負担は経済的に苦しいのではないかと懸念をしましたが、夫から女性は美しくなる方が生きる張り合いが出るとアドバイスを受け、全額自己負担の治療を選ぶに至りました。
初めて湘南美容外科を受診したとき、担当の先生から下眼瞼脱脂の処置で垂れたまぶたを綺麗に戻せる確率は低いと言われ、愕然としたものです。
しかし、湘南美容外科の院長先生の診察を受けると、「必ず綺麗な目元になる」と太鼓判を押してくださり安心しました。
手術の執刀も担当医ではなく院長が担当をしてくださり、10分程度の処置で完了しました。
下眼瞼脱脂の手術は一般的な眼瞼下垂の外科的な処置とは異なり、注射器で上まぶたに脂肪を吸引するというものです。
まず1周目に脂肪吸引を実施し、翌週に二重の形成を行いました。
この時、余った皮膚を除去しつつ二重を作り、はじめて自分の目が二重になったのを見て感動をしたものです。
下眼瞼脱脂と二重形成の2つの処置を受け、全額で25万円の費用となりました。
この金額を高いと思う方もいるでしょうが、私的にはまったく高いとは思っていません。